明生情報ビジネス専門学校 日本語科紹介 特集

明生情報ビジネス専門学校1
明生情報ビジネス専門学校1

明生情報ビジネス専門学校 日本語科の特徴

●日本語能力を高め、 日本語能力試験N1合格と有名大学合格を目指します。
●日本語能力試験N1合格と有名大学合格の目標に向けて、
充実した進路指導を実践し、学習意欲を高めていきます。
●少人数体制による細やかな指導を通じて、学生のニーズに応えていきます。
●能力別クラス編成と、優秀な講師陣のもと、一人ひとりのペースに合わせて指導します。
●本校では、通学定期券を使用することができ、交通費の面で優遇されています。
●専属スタッフが日常生活をサポートし、安心した学生生活を送れます。
●本校には情報系専門課程を設置しております。情報系の勉強をし、就職を目指したい方は、優先的に進学できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ITスペシャリストコース
日本語科修了後に、就職を目指して2年間で実践的なビジネスに必要な日本語能力の向上を図り、加えてITの基礎からHP作成、プログラミングの知識まで学びます。
また日本語、経済、経営などの勉強と合わせることで、就職に必要な総合的なビジネススキルを身につけます。
卒業時には「専門士」の資格を取得できます。就職では、国際業務系として貿易関連企業への就職が多いです。またIT知識を生かせる企業への就職も可能です。
就職先職種/システムエンジニア、ネットワークエンジニア、プログラマー、Webエンジニアなど。
また同課程では、大学編入や大学院受験資格も与えられます。
●本校には独自の奨学金制度がございます。詳しくはお問い合わせください。

明生情報ビジネス専門学校 日本語科の在校生からのメッセージ


タパ・カマラさん                
ネパール出身    
日本の大学に進学して観光を勉強し、ネパールの旅行会社で働くことを目指しています。
ネパールと違い、日本にはテキスト以外にもいろいろな教え方があり、効果的に日本語を学べます。

<指導方針>
1.入学者全員が一流大学に入学できる実力を身につけることを目標に、指導を行います。そのために、個々の学力を分析・把握し、最適な指導を行います。
2.日本語教育の充実のために能力別クラス編成を行い、学力のレベルアップを図ります。
3.母国と日本の文化、生活習慣の違いによるトラブルを未然に防ぐため、生活指導専門スタッフを配置。どんな問題にも親身に対応します。

<学科概要、カリキュラム>
●初級の学生に対しては、しばらくは、総合テキストを使い、基礎を固めます。
●中級の学生に対しては、より高いレベルに進むために、文法・読解・聴解・会話・語彙・作文等、複数のテキストを使って指導します。
●日本語上級クラスの進学希望者に対しては、少人数制の授業により受験対策を行います。
●大学進学、専門学校進学希望者には、希望校の受験科目の筆記試験、面接、小論文対策の指導を個別に行います。
●大学院進学希望者には、研究計画書作成の指導を行います。
●7月、12月に行われる日本語能力試験のための指導をします。
●6月、11月に行われる日本留学試験のための指導をします。
------------------------------------------------------------
■入学関連書類締め切り日
2016年4月入学 申し込み締め切り日:2015/10/31
2016年10月入学 申し込み締め切り日:2016/5/31 
-----------------------------------------------------

東京育英日本語学院 学校情報
■千葉県松戸市新松戸1ー131
学校ホームページ
YSJ学校紹介ページ
問合せ先 YSJジャカルタヘルプデスク